借金 滞納 債務整理

借金を滞納して払える見込みがないなら債務整理で解決しましょう。返済できないまま放置しておくことはダメです。

 

最悪の場合、金融業者に裁判を起こされて僅かな給料さえ差し押さえされる可能性もあり要注意です。債務整理はあなたがしようと思えばすぐにできます。

 

 

借金の滞納は債務整理で解決できますから、今後も返済できる見込みが無いなら相談してみるのが良いでしょう。今では専門家に無料で相談でき最適な方法を提案してもらえます。

 

 

借金を滞納すると次第に督促が厳しくなり、最後は保証会社から一括返済請求がされます。しかし、返せるものなら返済しているはずでしょうし、一括で支払うことは更に無理があります。

 

債務整理専門の弁護士さんに相談すれば、きっといい解決方法があります。

借金を滞納して良いことは何もない

借金滞納で当方にくれている人

借金を滞納していてもいいことはありませんから、できるだけ早く返済したいものです。

 

借金の滞納を続けていると、金融機関から厳しい督促がありますし、最悪の場合裁判に訴えられて給料や預金を差し押さえられる危険性があります。

 

 

返済できるものなら返しているはず

借金を滞納している人のほとんどは滞納したくてしているわけではありません。

 

きちんと返済できるならしたいものの、できないから滞納が続いているのです。

 

 

金融機関からの督促状や請求書を見ながらため息をつく毎日は辛いでしょうし、精神科のお世話になる人も少なくありません。

 

ただ、お医者さんも借金整理の知識はありませんし、自分がお金を貸してあげることも無理でしょう。

 

 

でも放置しておくわけにはいかない

とはいえ、今の状況を放置することはできません。

 

しかし、親兄弟や奥さんなどに内緒の借金であれば相談することもできないでしょうし、他の相談相手も思いつきません。

 

 

しかし、相談相手は身近にいるものです。

 

精神科のドクターに相談しても効果はありませんが、債務整理を専門とする弁護士さんに相談することで解決の道筋を開くことができます。

借金を返せなくて一括返済請求が来た

一括請求が来て頭をかかえる人

借金の滞納が続くと金融機関は借金の保証会社に貸し付けた債権を売却します。

 

保証会社は分割弁済の約束が無効になったとの理由で債務残高を一括返済して欲しいと請求します。

 

これを放置すると裁判に訴え、給料や預金を差し押さえすると文書で脅してくるのです。

 

 

滞納しているのに一括返済など無理

滞納している相手に一括請求をしても無駄でしょうが、債務がある以上文句は言えません。保証会社に電話をしても滞納しているのだから文句を言うなという態度です。

 

このまま放置したら自分の生活が成り立たなくなりかねませんが、どうすればいいのでしょうか。

 

 

脅しのような請求にどう対応しようか

保証会社は、元利ともに分割返済ができそうな相手なら交渉に応じますが、できそうにないと判断すると期日が到来するとともに裁判所に訴えます。

 

しかし、その前に対応することで自分の生活を守ることができます。

 

 

 

その対応方法が債務整理を専門とする弁護士さんに相談することなのです。

 

債務整理を専門とする弁護士さんは、すぐに保証会社と交渉を開始しますし、保証会社も弁護士さんが仲介すると裁判を起こすことができなくなります。

借金滞納は相談して解決法を聞く

専門家に相談してみよう

このように借金滞納で督促状や一括返済請求が届いたら、債務整理を専門とする弁護士さんに相談することが一番です。

 

自分一人で悩んでいても解決の糸口は見つかりませんが、プロの知識や行動力があれば借金問題の解決はすぐできます。

 

 

プロの力を借りてみませんか

ここでプロである債務整理を専門とする弁護士さんは、依頼者から債務の総額や現在の収入状況を確認し、現実的な返済計画を模索します。

 

場合によっては過払い金請求をすることで債務自体が消滅することもありますが、いずれにせよプロの力は頼りになります。

 

 

解決方法はあります

このように絶望的だと半分あきらめかけていた債務問題も弁護士さんを依頼することで解決への第一歩を踏み出すことができます。

 

気になる弁護士さんへの報酬は、弁護士さんが債務整理を開始することで、一時的にすべての返済がストップしますのでそこから捻出できます。

債務整理で滞納を解決できる

生活再建への道

債務整理と聞くと自己破産を思い浮べる人が多いかもしれませんが、債務整理を専門とする弁護士さんはいきなりそんな提案をしません。

 

まずマイルドな債務整理の方法である任意整理で借金問題を解決できないか模索します。

 

 

任意整理とは、元本返済を条件にして利息相当額を全額免除する契約を結ぶことです。

 

そんな虫のいい方法があるのかと思われるかもしれませんが、金融機関も保証会社も下手に自己破産をされて借金の全額を放棄されるよりマシだと判断するのです。

 

 

債務整理の中では結構ポピュラーな解決方法です。

 

 

任意整理で驚きの結果に

任意整理の申出を弁護士さんがすると、金融機関も保証会社も応じてくれることが多いです。

 

実は金融機関も保証会社も裁判にすると経費が掛かるので、任意整理で解決すればその方が好ましいと考えています。

 

 

今までの返済額はかなりの高利率の元利均等返済だったでしょうから、これが元本返済だけになることで信じられないほどの返済額になります。

 

どうしてこんないい方法があるのに今まで行動しなかったのかと後悔したくなるほどの結果です。

 

 

明るいあなたが戻ります

毎日のように借金問題で苦しんでいたあなたに笑顔が戻る時が来ました。

 

 

任意整理は3年から5年で債務の元本を完済することを条件としますので、それまでは地道に返済する必要があります。

 

しかし、返済額がかなり軽減されているため、今までの生活を維持したまま無理なく返済することができるでしょう。

 

 

もし、親兄弟などの援助を受けることができれば、一括返済も可能ですから、無理のないように相談してみるのも一つの選択肢とも言えます。

 

早めの相談が借金問題の円満解決につながるのです。

 

 

名前を記入する必要がない簡単無料メール相談

匿名・無料で手軽にできるメール法律相談はこちらの街角相談所。24時間いつでも受け付けていて現状を伝えれば自分に最適な解決法をアドバイスしてもらえます。


本名ではなくニックネームでも良いので仮名と都道府県名を入力すれば借金問題を解決してくれる最適な法律事務所を全国から探してもらえます。


借金を減らす手続きをしてくれる法律事務所や司法書士事務所を比較することもできるのです。


紹介された事務所へ実際に債務整理を任せるかどうかは、話をしてあなたの疑問を解決してからにするのがベスト。納得いかないままで依頼する必要はありません。


●匿名、無料、簡単にその場でわかる ……… 街角相談所-法律-のメール診断

 

ヤミ金の被害にあっている方へ

家族や職場に取り立てをすると脅されたり、返済したはずが入金してないと難癖をつけられたりした。携帯でやり取りするだけで店舗も顔もわからない。そういう業者はきっと闇金融です。


一般的な法律事務所、司法書士事務所ではヤミ金被害に対応していない事務所がほとんどです。多くの弁護士事務所などでは借金問題の中でも闇金融に対しては敬遠し積極的に取り組んでいる弁護士は多くありません。


なぜかといえば非合法の貸金業をしている相手ですから一筋縄では行かない曲者だからです。ヤミ金業者と対決するには専門のノウハウと違法業者に負けない胆力、熱意が必要です。


そんな弁護士はたくさんはいませんし、闇金に積極的に取り組んでいる業者は経験、実績豊富な弁護士ばかりです。


ヤミ金などの被害にあわれてお困りの方は、以下のヤミ金被害救済を行っている実績豊富な事務所に依頼されるのがおすすめです。もちろんメールの無料相談ができますから、現状を伝えてみてください。


●ヤミ金相談実績ならトップクラスで全国対応 ……… Duel法律事務所ヤミ金メール相談